Google Playカード(ググプレカード)を無料でGETする裏技

GooglePlayカードとは、GooglePlay内で使える課金用のカードです。GooglePlayでは、有料のアプリや映像作品、書籍などを販売しています。それらを購入するには通常はクレジットカードで決済するため、持っていない人は買うことができません。しかしGooglePlayギフトカードならクレジットカードを持っていない人でも支払いに使えるため、まだ学生の方でも多くのコンテンツを自由に楽しめるようになります。

GooglePlayカードで決済するには、コンビニや家電量販店などに行って必要な金額分を購入してくる必要があります。店内にギフトカードのロゴがプリントされたダミーが置いてあるので、金額を確認してレジへ持って行き購入します。ここでは現金払いが可能なので、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。購入したカードには英数字からなるコードが記載されており、それを課金時に入力して決済を完了します。店舗では割引キャンペーンが開催されていることもあるので、クレジットカード決済よりお得になることもあります。

GooglePlayカードを無料で入手する方法

その方法とは、ポイントサイトのハピタスを利用して現金を稼ぐというものです。ハピタスで稼いだポイントを現金化し、そのお金でGooglePlayカードを購入すればタダで入手することが可能です。

ハピタスはサイト内で紹介しているサイトへ登録したり、無料資料請求したり、買い物することでポイントが貯まり現金や電子マネーに交換することが出来る、お小遣い稼ぎサイトです。

なぜで無料で手に入るの?

なぜかといいますと、ここで紹介している方法とは結局は企業のメリットになる事をしているからです。ハピタスは企業のサイトを訪問し会員登録や申込みなど、なんらかのアクションを起こすことで対価として報酬が手に入ります。

安全性は?

みなさんがかなり気になることだとは思います。私も『怪しい商売なんかじゃないのか』とか『個人情報が漏れるんじゃ?』とかいろいろと不安でした。ですが多くの人が知っている一流企業が参加しています。つまりは一流企業もこれらのサイトを立派な宣伝媒体と考えており利用しているようです。一流企業が怪しいサイトを利用するでしょうか?まずありえませんよね?

高額なものほど割引で購入するほうがいい

GooglePlayギフトカードは、1500円のように簡単に手に入れることができるタイプも用意されています。しかしこれだけでは足りないと思っている方は、1万円くらいのGooglePlayカードを購入することもあります。普通に1万円で購入するくらいなら、割引などを有利に使って購入する方法が一番有効です。多くの店舗で割引が行われており、定期的に安くなっていることがあります。

キャンペーン期間中だけ、一応安く購入することが可能となっているので、そのタイミングで高額なものを購入しておけばかなり楽になります。もしくはポイントの利用できるところで購入して、ポイント分だけ安く抑えてもらう方法もあります。1万円くらいになると、すぐに購入することは難しいですが、キャンペーンの恩恵があれば相当お得な買い物ができます。

沢山利用する方にとって、GooglePlayカードは高額なものほど長持ちします。タイミングを知って、少しでも安く購入できる工夫をしておくことも大事です。

ちょっとしたプレゼントにGooglePlayギフトカード

最近はスマートフォンもかなり普及してきています。使用していくに際して、様々なアプリを使うことになりますが、有料のものなども多くあります。そういった有料アプリを使う際に役立つのがGooglePlayカードです。コードを入力することでプリペイドカードとして使えるもので、使用したことがある方も多いのではないでしょうか。多くの人に必要とされるものなら、ちょっとしたプレゼントにも使えます。価格も選べるので、贈る相手やシーンに応じて適切なものを選んでみましょう。

スマートフォンを使うのは大人だけではありません。子どももアプリやゲームを楽しむことがあります。その時にクレジットカードではなくプリペイドのギフトカードを使うことが出来ると安心して使わせることが出来ます。使い過ぎも防げる効果があります。欲しいものがないといわれる今どきの子供たちに、お小遣い代わりにこうしたものをプレゼントしてみるという事も便利なのではないでしょうか。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする