他社許容件数

初めての人には無縁な問題ですが、他社許容件数を知るということは、多くの利用者にとって気になる問題あるいは重要な問題です。

大手の消費者金融では申し合わせで、他社三件という条件になっていますが、実際には完全に足並みがそろっているというわけではありません。二件に近い三件、あるいは、四件に近い三件というのが実情です。また、貸し付け限度額も大手各社で違っています。

そして、これが中堅・中小になると、振込専門(電話ローン)のように厳格な基準を設けているところもありますが、各社毎に他社許容件数に幅がありすぎて、何件前後という明確な基準はありません。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする