融資限度額

消費者金融会社によってそれぞれ仕組みは違いますが、融資限度額というのは返済状況によって適時見直されます。優良顧客の場合、6ヶ月または、1年経過した後で見直してもう一回貸付けるというシステムがあります。

この増額システムを使えば、融資限度額は増えていきますので、他社件数のある人でもこのシステムをタイムリーに使えば1件、2件と他社件数を減らしていくことができます。他社件数を減らすことができれば、総額は変わりませんが、他社借入件数は確実に減らすことができます。

但し、このシステムを使う場合は、事故情報がないということが前提条件となりますので、毎月の返済日をきちんと守って、一日たりとも遅れないように実績を作っておくことが必要となります。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする