カルチャーの違い

買い物の場合、イオンとイトーヨーカドーとの間にカルチャーの違いといったものは感じないものです。銀行の場合でも都市銀行に限らず、地方銀行にしてもサービス、中身で違和感というものを感じることはそんなにありません。

ところが消費者金融というのは会社によって、全てカルチャーが違いますのでかなりカルチャーショックを感じると思います。どこが違うといってもなかなかうまく言い表せませんが、行ったことのない会社に行くとその違いというのを感じてしまいます。

スーパーやデパート、銀行と同じようにどこに言っても同じような雰囲気を感じることができるようになれば新規の消費者金融に行ってもカルチャーショックを感じることがないのでかなり心理的に楽になると思ったりします。金利の多少の違いよりはこの心理的雰囲気の違いを克服したほうが、消費者金融の戦略と

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする